戦略

輸入ビジネス 在庫確認!

投稿日:2014年6月3日 更新日:

無題13

TAROです。

先日から販売している中国商品の売行きがとてもいいです!


そして、ほとんど売れてくれない商品も売れてくれましたので一安心というところ。


今日は輸入ビジネスでリサーチをしている時に

「この商品は1周間で何個売れているのだろう?」

と思うことってありますよね?

もしライバルの商品の売行きがわかったら便利ですね。


Amashowやプライスチェックでのデータ分析よりも正確に売行きが分かる方法があります。

 

その方法をマスターしましょう!


実際にライバルの商品をカートに入れる

方法は単純でライバルの商品を自分のカートに入れてみます。

そして購入数を900とかにして更新ボタンを押せば現在の在庫が分かります。

在庫の数、日付、出品者名をエクセルに保存しておきましょう。

できればFBA納品している出品者の在庫は全て把握しておいた方がいいでしょう。

あとは1周間後にもう一度同じ作業をすれば全体でいくつ売れたのかが分かります。

Amashowやプライスチェックなどのグラフと照らして

「この商品のグラフの感じで1周間に何個売れているんだなぁ」とわかります。



これがわかるとカテゴリー別のグラフの読み方も大体わかるのではと思います。



この作業を面倒に思う人もいるみたいですが、

僕は毎週日曜日に1周間で気になった商品を

上記作業でエクセルに登録しています。


そして次の週で在庫を確認して、また新たな商品を登録していきます。


前に登録した商品はだいたい売行きがわかれば削除してもいいでしょう。


1周間で正確に在庫を把握したい商品は僕の場合、

多くても5個くらいですので、そんなに面倒にも思いません。


この作業をすることによって適当にグラフを見て判断した時よりも

正確な数を割り出せるので安心して仕入れが出来るようになると思います。


輸入ビジネスをやっていく上でなるべく不安を消していけるように考えていくのは大事なことだと思います。


パパっとエクセルに登録していきましょう!


つい最近、僕は13年住んだ東京を後にして実家に帰ろうと決めました。

バイト生活から抜けだして起業することを決意しました。

それからの毎日のバイトは今までで一番苦痛になっていましたが

(今でも)気づけばもう来週には僕は東京を後にしているんだなぁ

と思ったら不思議な気持ちになりました。


昔の自分ならば東京から離れるなんて寂しすぎて考えられなかったと思います(笑)

でも今はやりたいことが沢山あって未来に対してポジティブに考えられています。

それは以前よりも毎日を大切に生きていれているからかもしれません。

一日で理想の自分に変われることなんて絶対にありませんが

日々、小さなことをコツコツとやっていくのが重要なんですね。


がんばりましょう!


ということで本日も最後まで読んでいただきましたて誠にありがとうございました。

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.