リサーチ

まだまだあります!

投稿日:2014年4月22日 更新日:

無題17

TAROです。


最近、鉄製品に触れると手のひら限定でアレルギー反応が出ます(笑)


昨日はエクセルの改善も済んだので気分よくリサーチしていました。


すると気分がよく広い視野を持てていれたのか、

いつもは見つからない商品を見つけることが出来ました!


やはり、まだまだ売れている商品は存在するということなんでしょう。


なんか毎日リサーチしても儲かる商品が見つからない日が続くと

「もう儲かる商品なんて無いんじゃないか」と思う時ってありますよね?


まぁ参入者の多い商品の中には自分が販売しても

売れる商品は沢山ありますが、あまりトキメキません。


やっぱり全く知らなかった儲かる商品を見つけた時が嬉しいんですよね。


しかも知らなかった商品の周辺には新たな儲かる商品というのは

確実にあるもので自分の視野を広げて派生させることができれば

沢山の商品を見つけることができます。


でも何で毎日リサーチしているのに毎日新しい商品に出会うことができないんでしょうか。


まぁ「そんなに甘くはない」ということでしょう(笑)


でもこういった商品を見つけられて、それを仕入れて販売して売れた時はかなり嬉しいですよね!


様々な国の商品が販売されていますから自分の知らない儲かる商品なんて沢山あります。


自分の頭で考えを固定してしまう事は

輸入ビジネスに関してかなり不利に働いてしまうと思います。


知らないジャンルは積極的に掘り下げてみるといいでしょうね。


とにかく先入観を捨ててリサーチする。


僕はその際に「自分の中のリサーチ対象」はもっておきます。


何故かというと僕はバラバラなジャンルで

一切まとまりのない販売者にはなりたくないからです。


儲かる商品ならば何でも販売しようって考えは理解できません。


少しでも関連商品がある方がいいと思っていますし

リサーチの際も関連商品や周辺商品をリサーチしたほうが効率もいいです。


多分バラバラな商品ばかり販売している人は

ライバルの出品商品しかリサーチしていないのではないでしょうか?


例えばAmazonしか販売していない商品はリサーチしても意味がないでしょうか?


その商品がヤフオクを初め他の販売サイトで売れているかもしれませんよ?


Amazonでも、その商品のノーブランド商品は売れていないでしょうか?


僕の経験上、メーカー名の付いている商品や使用用途的に

人気で売れている商品は確実に中国のノーブランド商品も売れています。



こんなふうにポジテイブに考えて視野を広く持てていれば新たな商品に出会えるんだと思います。


僕もまだまだですが、今日もどんどんやっていこうと思います。


みなさんも頑張りましょう!!


本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.