ツール

使えるものはしっかり使おう

投稿日:2014年4月14日 更新日:

無題13

TAROです。


土曜日は大変でした!


沢山の仕入れ商品でラベル貼りやら検品やらで疲れました。


結構な量だったのでまとめるのが大変でしたね。


ラベルを貼って再び梱包しなおして日曜日の朝、

集荷に来てくれたヤマト運輸の方に運んでもらいました。


今回は重たい商品が沢山あったので送料も高くなりましたね。


その分売れてくれることを願います。


最近、しばらく仕入れていなかった商品を仕入れてみたのですが

「何で今まで仕入れなかったのか」という位、売行きが好調なんです。


多分、前に販売していた時に価格競争が頻繁に起こって

価格がすぐに下がるので仕入れるのをやめていたんだと思いますが

最近は価格も安定してきたので仕入れてみましたが売行きは昔のままで好調なんです。


これは定期的にしっかりとチェックしていれば

コンスタントに利益が出せていたのにと反省しました。


きっとこういうことって結構あると思います。


今一度、自分が過去に扱ってきた商品を見返すのもいいと思います。


そして新たに自分に課題を作りました。


今度の課題は「今あるものを、もっと駆使してみよう!」という課題です。


これは普段から使っているツール、サイト、ノートも含め

今の自分が使っている物の使い方をもっとしっかりと

見つけていきたいという発想からきました。


僕は、それぞれの使い方は固まっていました。


これはある意味でいいことですが、その逆もしかりですね。


そして自分の作業を見つめてみると今の状況でツールや各サイトなどを

使いきれていないということに気が付きました。


正しい使用方法なんてものは初めからありませんから

自分なりの使用方法を見つける必要がありますね。


それは自分だけの方法として自身の強みになりますね。


ひとつひとつのものをしっかりと使っていくには「作業を絞る」必要があると思いました。


「しっかりと使う為に思いついたこと全てやっていこう」

と思っても実際には全てやることなんて無理です。


なので自分で考えて「どんなことに使おうか」とか

「今回はこうしてみよう」というふうに作業を絞っていった方が

結果もわかりやすいのでいいと思います。


初めから慣れない作業を全てやるって無理がありますよね。


僕はしばらくまともに使っていなかったツールをしっかりと使っていこうと決意しました。


自分の中にルールを作って、その基準にそってツールを使うことにしました。


こうすることで「何の為に何をするか」が明確になって無駄を省くことができます。


例えばAmazonの商品ページを全てみるのは不可能ですが

自分が仕入れようと思う商品の基準を予め決めておくことで

商品単価が基準に達していない商品はスルーして高額商品だけ狙うなどできてきます。


正解なんてありませんから自分で思いついたことを

どれだけ真剣にできるかが重要なのかもしれません。


今日から新たな基準で商品情報を管理できるように努力していこうと思います!


本日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ツール

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.