戦略

リスクを回避するために!

投稿日:2014年3月31日 更新日:

無題6

TAROです。


昨日から今日にかけて時間をかけて考えていました。
 

「次の課題は?」


僕は自分のことを客観視するのが苦手です。


しかも面倒くさがりなので、すぐに答えを求めてしまいます。


幸いにも、この性格だけは理解していますので

自分への課題をノートに書き出して数分で「答え」が出たと

錯覚した時に「おいおい、まだまだだよ」と自分に喝を入れることはできます。


昨日から、この「答えが出た!」「おいおい、まだまだでしょ?」を

何度も繰り返して今日の夕方にやっと形になってきました。



しっかり自分と向き合うと、いつの間にか時間を忘れて考えている自分に気づきます。


こうなると素直に考えて考えて課題を見つけるようになるので無我夢中に没頭できます。


こうなるまでが大変ですが(笑)


そして今回は「3つの柱」を構築する努力をしようと決めました。


どういうことかと言いますと輸入ビジネスで

日々リサーチ、仕入れ、販売と作業をしているわけですが

自分がどんな商品をどのように扱っているか

気にしている出品者は少ないと思います。


みんなごちゃまぜで出品しています。


まぁそれはよしとしても「儲かるじゃん!仕入れよう!」

販売だけでは例えば一気に出品者が増えた場合は

仕入れた商品がほとんど売れなくなってしまうということに

なりかねませんし価格競争にもなりますよね?


この問題を克服する為に努力をしている人って少ないと思います。


むしろ何に力を注いでいいのかわからなかったりするんだと思います。


でも考えていけば道は見えてきます。


自分の中に知識を蓄積していくには時間もかかります。


だからこそ早くに始めた方が有利なんですよね!


なんの話かというと「自分の中に明確な基準を持っているか」ということです。


例えば「自分はマニアックな商品しか扱わない」とか

「レディースファッション小物しか扱わない」とか「おもちゃ限定」とかですね。


こうすればリサーチの質は「儲かる商品なら何でもいいや」

という出品者より明らかに関連性のある商品が増えますので

購入者から見て信頼感も価値も上がります。


ヤフオクでは特にそうですが1つのジャンルを掘り下げている出品者は

それだけでリサーチしにくいというイメージを持ちますし

購入者側からしたら安心感が持てると思います。


じゃあマニアックになればいいか?というと僕はそうではないと思います。


僕は「売れ線×マニアック×@」がいいという結論になりました。


@の部分には何でもいいので1つ自分の好きなキーワードを入れることにしました。


例えば「売れ線×マニアック×マラソン」とか

「売れ線×マニアック×インテリア」とかもっとアバウトに

「売れ線×マニアック×アメリカ」でもいいと思います。


こうすることで一気に可能性は無限大になると思いませんか?


マラソンに関連する商品の中には「ウェア」「パンツ」

「シューズ」「帽子」「サングラス」「ソックス」「手袋」

「イヤホン」「心拍計」「スポーツウォッチ」などがありますね。


その中にはメジャーなブランドがあってマニアックなブランドもあります。


マラソンマニアなら誰でも欲しがる限定商品や日本には

売っていない海外モデルのサングラスなど沢山あるはずです。


「シューズ」の中にも「靴紐」「中敷き」「サイズ」

「色違い」「メンズ」「レディース」「アスファルト用」

など細かく分割できると思います。


最低でも2つの対象的なテーマ(売れ線とマニアック)などを

持っていれば安定感が出てくると思います。


お互いが対照的ということはお互いの短所をお互いがカバーできるということですからね。


このバランスや管理の仕方は人それぞれだと思いますが

何か新しいことが出来そうな気がしますよね!?


季節は春になって木々や緑もすごい早さで成長しています。


僕達も負けないように頑張っていきましょうね!


今日の記事が少しでも何かの参考になれば嬉しいです。


本日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.