Amazon

Amazon転売

投稿日:2014年3月27日 更新日:

無題4

TAROです。


昨日は勢いに乗ってじゃんじゃん仕入れてやりました。


米国と中国の仕入れをしていました。


今までに扱ってきた商品群の中から現在、仕入れて

売れそうな商品を仕入れることにしました。


そんな中リサーチをしていると同じ商品で出品ページが

複数ある(よくあるパターン)商品を見つけました。


この商品、それにしても価格差がひどいくらいありました。


その差8000円!


1つのページでは商品がプレミアム化し、

他のページでは定価よりも安く販売されていました。


たまにこのような商品に出会います。


詳細にデータを分析してみても仕入れて大丈夫な感じでした。


ちなみに安く出品している出品者は2名で両者とも在庫は

1点づつでしたので両者から購入してみました!


さぁ結果が楽しみですね!


しかし何故このような状況が生まれてしまうのでしょうか?


おそらく同じ商品を販売する出品者が複数いることに

対策をしようと思った方が新たに出品ページを作成して

販売を開始、だが新たな出品ページにもライバルが参入してきた、

商品が思ったように売れないので価格を相当下げてみた、

ライバルも下げてきた、そこを僕が見つけた、というところでしょうか。


きっと早く商品を売りたかった出品者が価格を下げたのでしょうね。


ここを見つけることができればとてもいいと思います。


あと例えば輸入商品でAmazonやヤフオクなど様々なところで

大人気で販売されている商品は沢山の出品者が参入してきます。


沢山の出品者が参入するということは価格も下がっていくということです。


特にAmazonは一人の出品者が価格を下げたら2日位で数千円は下がってきます。


大人気商品に関しては特にそうだと思います。


ここが狙い目だと思います。


価格が下がったところで購入してしまうんですね!


そして出品者が少なくなって価格が戻ってきたところで販売開始するということです。


こういった大人気商品というのは重々にして海外サイトで売り切れになります。


そして海外サイトも売れるもんだから価格をどんどん上げてきます。


つまり独自の仕入れルートを持っていないライバルは当分仕入れられない状況になります。


なのでライバルはどんどん減っていき結果として価格もあげられるということですね!


これができれば国際送料の計算なんてしなくても、税関の心配をしなくても大丈夫(笑)


近いうちそんな商品のリストを作成してみたいと思います。


アイデアは沢山出てくるもんですね!


本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。


ではでは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.