リサーチ

型にはまるな!

投稿日:2014年2月25日 更新日:

無題14

TAROです。


昨日は仕入れた商品が到着してFBA納品作業をしていました。


今回は結構な数を仕入れたので特大のダンボールで届いてしまいました。


とても一人では持てないので小さな箱に詰めなおして納品しました。


今回の仕入れ分で一つだけ箱がボコボコになって破れてしまっている商品がありました。


非常に残念ですが、この商品の単価がやすかっただけに

返送もできませんので自分で使うことにしました(笑)


でも単価の高い商品だったらと思うと悲惨ですね。


さて最近、リサーチをしていて思ったのですが

例えばAmazonのリサーチをしていると同じ商品を扱っている出品者をよく見ます。


同じ商品を何種類も扱っている。


むしろお互いがお互いの商品を真似しているから、

その中で少しでも儲かる商品が出てくるとすぐに真似して価格が下がる。


こんな感じな出品者をよく見ます。


これで儲かればいいのですが実際に僕のツールで見てみると

少しの売上しか上がっていない感じです。


僕は何でこんなに同じような出品者がいるんだろうと思います。


共倒れしてしまうと思うんですけどね。


多分、こんな状況の人の多くが教材に乗っていた手法で

リサーチしているんだと思います。


そして、その方法以外でのリサーチ方法を探さないので

新たな発見がないのかもしれません。


このリサーチを続けていても同じ商品を扱っている出品者を

何度もチェックしているだけですので新しい商品に出会う可能性が

とても低くなってしまいますね。


僕は非常にもったいないと思います。
 

ある程度の土台が自分にできたら、どんどん違う方法を試すべきと思います。


そうしないと同じことをしているライバルたちと差別化することができないからです。


「こんなやり方してもダメだろうな」とか

「教材の方法と違う事はやるなって書いてあったし」

と思っている方が多いのではないでしょうか?


でも実際はその思考パターン自体が危険だと思います。


ライバルと違うことをして稼げないグループから抜け出す。


自分で選んで決断した結果は失敗したら本気で悔しいですし

成功したら本当に嬉しいものです。


なおかつライバルと違うことをすることで差別化もできます。


もし今「毎日リサーチしてもパッとしないんだよなぁ」

という方は少しでも意識してみると面白いと思いますよ!


そして自分で考えて「これで行こう」と決めたら最後の最後までやってみてください。


きっと何かしら良い結果があると思います。


さぁ今日も頑張っていきましょう!!


ではでは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.