リサーチ 戦略

商品は従業員!

投稿日:2014年2月23日 更新日:

無題13

TAROです。


ここ最近は新しく作ったクレジットカードの不具合に頭を抱える日々が続いています。


海外で日本のクレジットカードを使うと一つ一つの処理に

日数が掛かるようで返金の処理などに時間を必要とするようです。


僕のカードは現在、海外のショップにキャンセルされたにも関わらず

請求が来ているものが13万円ほどあります。


ショップの方からの返答だと7日間は処理に時間を要するということでした。


みなさんもクレジットカードのトラブルには気をつけてください!


ところで皆さんは自分の扱っている商品のことをどのように考えているでしょうか?


僕は今日のタイトルにある通り「従業員」のように考えています。


従業員といっても人ではありませんが、そもそも会社で

従業員を雇う意味は何なのかを考えれば、僕が商品を

従業員というのも理解していただけるのでは?と思います。


自分が会社をつくって従業員を雇う理由、給料を払っても雇用する理由はなんでしょうか?


僕は「一人では限界のある仕事も従業員を雇うことでできるようになる」からだと思います。


一人よりも二人の方が重たい物が持ち上がるように。


ですが全く何もできない、やる気もない人材を雇っても

会社にとって全く意味がありませんよね?


だから優秀な人材を探す必要があります。


自分の会社(やり方)にあった人材(商品)を探すことで

会社(輸入ビジネス)の収益が上がっていくのだと思います。


こんな感じで考えて商品リサーチをすると面白いです。


今回は中国仕入れで今までで一番資金を投入しました。


その中でも、ちろん今まで扱っていた商品をリピート仕入れしたものも多かったですが

新たな商品も、もちろん仕入れています。
 

そして今回で「退社」してもらった人材(商品)もありました。


あまりにも働きが悪い社員は雇っていても会社にとってメリットも

ありませんし他の社員にも迷惑がかかりますからね。


そういう意味でいうと、やはり初めにその社員を採用した

社長(自分自身)に責任があるのでしょうね。
 

いかに良い人材を発掘するのか。


人材ハンターみたいなもんですね(笑)


今回の仕入れは自分的にかなり気合を入れて

分析と仕入れ方など拘ったので販売がとても楽しみですね!


今日は少し休み過ぎてしまったので今から頑張ります


今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。


ではでは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.