リサーチ

検索スキル!

投稿日:2014年2月19日 更新日:

無題11

TAROです。


ここ2日位、あまり輸入ビジネスをできていなかったので

頭がリセットされて自然と仕事モードになって

今日から、またバッチリやっています。


今日は「検索スキル」についてです。


検索スキルというと少し難しそうですが今日、僕が言いたいことは簡単です(笑)


要は仕入れ対象にする前にもう一度、検索しなおしているかということです。


僕はツールを使ってのリサーチをすることがありますが、

このツールは出品者の出品商品と仕入れ商品が一覧できるツールです。


このツールでリサーチしていて普通に、そこそこの数を出品しているのに

1周間で2つくらいしか商品が売れていない出品者を見つけたりします。


何でだろうと考えてみたのですが、原因の一つに「検索スキル」があると思います。


Amazonでは一つの商品ページ対して複数の出品者が

一緒に販売していきますが、その商品が海外メーカーの場合は

「国内正規品」と「並行輸入品」に大体、別れています。


ものによっては商品名のみで並行輸入品が販売されていたりしますので、

一つの商品でも売れている商品は5つくらいは出品ページがあったりします。


5つも出品ページがあれば当然ですが、それぞれ価格が違いますね。


その中でAmazonプライムに対応していて販売価格の安いページから

売れていくのが通常だと思います。


あまり売れていない人がどこに出品しているかと見てみると、

価格も中途半端で出品者数も微妙なAmazonプライム未対応のページとかで販売していたりします。
 

僕は、ここに拘って出品する理由が見当たりませんが(笑)
 

もしかすると、このページに出品している方は「このページの存在しかしらない」のかもしれません!


だとしたら本当に損をしていますよね。


「売れなくて人気が落ちてライバルは売り切ったのに自分だけ赤字」みたいになりかねません。


もしこれが原因だったら「もう一度検索」するだけでミスを防げたということですね。
 

ポイントは「商品名のみで検索すること」ではないでしょうか?


そうすると正規品も並行輸入品も両方ヒットしますし、

その他のページや他の型番もヒットしたりします。


ノーブランドの中国商品もヒットすることもあります。


これだけでリサーチの効率って上がってる気がしませんか?


これをやるかやらないかで全く変わってきますよね。


「うわ!やっと儲かる商品見つけたわぁ。よしよし。。」で、

また新たに儲かる商品を探しなおすよりも「売れてる商品の周り」

がポイントかもしれませんね!


ということで検索し直すということは意外と大事という話でした。



本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。



ではでは!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.