戦略

様々な販売方法

投稿日:2014年2月1日 更新日:

無題1

TAROです。

今日は自分の失敗談と共に初心者が陥りがちな販売方法について自分なりに記事にしようと思います。
今でさえ自分自身の販売方法で結果が出てきましたが以前は全く結果が出ないこともありました。
その原因はいったいどんなところにあるのでしょうか?
自分的に大事だと思ったことをあげてみました。

1、データに基づいた仕入れ個数
2、複数の商品を組み合わせて仕入れて送料を安くする
3、何種類もの商品を仕入れて販売機会を増やす


上記の三つは初心者の方でも意識して取り組むことが簡単な事だと思います。

1、データに基づいた仕入れ個数
これは「自分の感覚ではなくてデータから販売数を予想し、その中で自分が自分の望む期間内に売り切ることができる個数を割り出すということです。
例えば、プライスチェックやオークファンなどを見て一ヶ月の最低の販売数を見ます。
オークファンは数える事ができますがAmazonのデータ分析ができるサイトはランキングの「山」で数えるのが一般的なので大体の個数を出します。
ヤフオクとAmazonなど様々なサイトで売れている商品は各サイトの販売数を合計します。
次に現在、その商品を販売している出品者の数を合計しましょう。
ここで大事なのは「自分以外にも、同じ事を考えているライバルが必ずいる」と言う事を意識してくだい。
例えば単純に価格差だけで仕入れて販売しようとした時に海外のAmazonなどで簡単に見つかる商品はライバルも確実に見つけるってことです。
なのでプライスチェックやオークファンで過去の出品者の増減を見ます。
単純に出品者が増えていくと価格は落ちだしますし、逆に出品者が減ってくれば価格は上がります。
どの位の出品者数で、どのくらいの価格が一番売れていますか?
ここをきちんと把握すれば仕入れの時期もライバルとかぶってしまうことなく販売できる確率が増えます。


2、複数の商品を組み合わせて仕入れて送料を安くする
例えば利益額は高めだが送料を入れると全くダメという商品は沢山ありますよね?
でも何故ライバルは販売しているのでしょうか?
利益が出ないのでは?
ここで諦めているようでは先行き不安です(笑)
頭をひねって見ましょう!
まず「この商品が儲かる」ということ前提で考えてみましょう。
どうすれば儲かりますか?
一番簡単にできるのは「複数の商品を組み合わせて送料を安くする」方法です。
重たい商品で送料が高くなる場合、小さな商品と一緒に仕入れればどうでしょうか?
そんな小さい商品はないでしょうか?
DVDは?CDは?遊戯王のカードは?
小さい商品は沢山ありますね。
これを一緒に仕入れれば一商品あたりの送料が確実に安くなります。
重いけど小さいという商品だっていいんです。
ただこの方法を使う場合はMYUSなどの転送会社を利用しましょう。
転送会社で荷物を一つにまとめて日本に送ることで送料を下げるのです。
自分の経験上、米国仕入れなら転送会社はMYUS一択ですね。


3、何種類もの商品を仕入れて販売機会を増やす
2で仕入れた複数の消費というのは販売面でみてもとても有利に働きます。
一つの儲かる商品を20万円分しいれるよりも5つの儲かる商品を20万円分仕入れた方が商品を売り切るまでの期限は短くなります。(データに基づいた仕入れをしていれば)
この売り切るまでの期間を短く出来れば仕入れの回転率をあげられます。
ということは利益も増えやすいですね。
一つの商品では同じ金額を売り切るまでに時間がかかる可能性がありますよね。
同じ金額で仕入れを行ったとしても、その先の販売面で違いがでます。
複数の商品を扱うということはリスク軽減にも繋がります。
5つの商品の中で2つの商品が価格差競争に巻き込まれ(自らも価格を下げてしまって)利益が出せなかったとしても残りの3つの商品で利益が出ていれば総合的には儲けることが出来るということになります。
これが一つの商品だった場合を考えて見ればわかりますが輸入ビジネスを始めたばかりで単純な価格差だけで仕入れた商品の場合、利益は出せません。
常に俯瞰的に自分の活動をみることが大事なのかもしれません。

とりあえず上記の事に注意していれば「何で自分はいつも利益が出せないのだろう」とかはなくなると思います。

このように「今の自分に出来ること」を探していくことで「他の人に出来ないこと」を増やしていくのが大事な気がします。
まずは小さな一歩ですが「みんなが出来ていることをやってみる」から始まるのかもしれません。

さぁ楽しんで行きましょう!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.