リサーチ

(続)絶対に結果の出るリサーチ方法

投稿日:2014年1月26日 更新日:

 

無題22TAROです。


前回の記事で1、IDリサーチ 2、キーワードリサーチという二つのリサーチ方法をご紹介しました。
1は基本中の基本で沢山の人がやっている事だと思います。
2は少し頭を使って「派生」させていくというものですね。

今日はあと二つのリサーチ方法を書いておきますので気が向いたときや一人でリサーチしていてアイデアが行き詰まったときなどに活用してみてください。

3、関連商品リサーチ
4、google shoppingリサーチ

今日はこの二つの方法を紹介しておきますね。

まず3番目の「関連商品リサーチ」です。 

これはAmazonの商品ページの下の方に「この商品を買った人はこちらの商品も買ってます」的なところがありますね。
単純にこれをリサーチしてみるという方法です。
これも当たり前のような方法ですが実践している人ってあまりいない気がします。
儲かる商品の関連商品なんで儲かる商品の確立は高いですよね。
あとは数をこなしてリサーチしましょう。
商品ページの中には「儲かる商品のヒント」が沢山隠れているものです。
Amazonの商品でもオークファンでも必ずリサーチしてみてくださいね。
国内転売できる商品も沢山ありますから。

そして4番目「google shoppingリサーチ」です。

これは米国仕入れをされている人なら知らない人はいない「google shopping」を使ってリサーチ方法です。
例えばBOSSという楽器用の機材が売れているとします。
このBOSSというメーカーで人気の機材での「overdrive」というものがあります。
このoverdriveはBOSSに限らず様々な楽器メーカーが販売している機材名です。
これは前回の記事にも出てきましたね。
この「overdrive」をgoogle shopping」で検索します。
すると沢山の商品が出てきます。
自分はここでgoogle shoppingの並べ替え機能を使って「レビュー順」に並べかます。
そして価格や新品かどうかなども必要に応じてしぼっていきます。
一通りできたら上からリサーチしていきます。
これで海外で人気な商品が一目で分かります。
あとは価格差があるのか様々なサイトでリサーチしてけばいいのです。
並べ替えも任意で好きなように組み合わせましょう。
正解なんてありませんし、どんな組み合わせにしても、必ずヒントはあります。

とりあえずこの4つのリサーチ方法だけでも十分に儲かる商品は見つかります。
是非、試してみてください。

そして何より大事なのは、この4つの方法を自分なりに組み合わせるということにあると思います。
google shoppingリサーチで見つけた商品の「関連商品」をリサーチして、そこから「キーワード」を抽出して、その商品を扱っている出品者の他の商品をリサーチする。。。

こんな感じで無限に可能性は広がります!!

大事なのは「今の自分はまずどんな目標を達成すべきか」を明確にしてからリサーチをすることだと思います。
ただリサーチして儲かる商品を沢山見つけても、仕入れ対象が決まっていなければ意味がありません。
自分の資金と月の売上目標なんかと相談して「こんな商品」と仕入れ対象をある程度、明確にしてからリサーチをした方がよいと思います。

有料で販売されている教材なんて、こんなものです(笑)
いやむしろ、この記事の方が詳細を語っているかもしれません。

要は「自分で切り開く」「自分の行動に責任をもつ」ということが大事なんではないでしょうか!?
誰かに出来る事は自分にも必ずできます。
だから焦らず寄り道せず頑張って行きましょう!!

ではでは。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.