リサーチ

絶対に結果の出るリサーチ方法

投稿日:2014年1月24日 更新日:

無題21

TAROです。


輸入ビジネスを始めたばかりの人の多くがつまずく「リサーチ」について

自分なりに記事にしておきます。
 
今日は誰がやっても必ず結果の出るリサーチ方法についてです。

 
もしも「教材みてリサーチしてみたけどダメだった」

と思っている方は是非実践してみてください。

 必ず儲かる商品は見つかります。


1、IDリサーチ
2、キーワードリサーチ

とりあえず、このリサーチ方法で必ず儲かる商品は見つかります。


必ず見つかるので「試したけど見つからなかった」という方は

「自分の視野が狭かった」と思ってもっと頑張ってみてください。


それでは、まず1番の「IDリサーチ」です。

これは最も一般的なリサーチ方法でしょう。
要は儲かる商品を出品している出品者は他にも儲かる商品を出品しているということ前提で出品者の扱っている商品をリサーチしていく方法です。
基本的にAmazonでは検索覧に「並行輸入」と入力して出てきた商品でレビュー数の多い商品からリサーチしていけば海外価格差がある商品に出会います。

ここで、そのまま見つけた商品を仕入れるのではなく「一手間」かけて行きましょう。
それが結構大事だったりします。
儲かる商品を出品している出品者の商品一覧をリサーチして新しい商品を見つける事ができたらパソコン上に出品者を保存します。
保存の仕方はなんでも大丈夫です。

このIDリサーチは有料教材で「誰でも簡単に数分で儲かる商品を見つける事ができる方法」として販売されていたりします。
こんなことで無知な人はお金を払っているということです。
自分も沢山払いました(笑)



次は2番「キーワードリサーチ」です。
これは儲かる商品からより多くのキーワードを抽出していこうというものです。
例えば「BOSS SD-1 Super OverDrive」という商品があります。
これはエレキギターで使われる「エフェクター」という機材で、「BOSS」というメーカーの「SD-1」という機材名で「オーバードライブ」というジャンルに分類されます。
今、「」で記載したのがキーワードです。
これだけでもキーワードは4つありますね。

例えば、このキーワードプラス「並行輸入」などで検索してみたら?
そんな感じで新しい商品を探していきます。
この方法は特に中国商品に活用できます。
例えば米国の「サイクロン掃除機」をリサーチしていて儲かる商品ということが分かったら中国で「サイクロン掃除機」というキーワードでリサーチしてみる。
これでAmazonでいう「ノーブランド」というカテゴリーで儲かっている商品が見つかります。
個人的にこの方法は自分の視野では見つからない商品に出会えるのでおすすめです。
でも、時間はかかると思ってください。
目先の結果より少し先の自分がどうなっていたいかを考えましょう!

今回、紹介した方法で確実に儲かる商品は見つかります。
是非、頑張ってみてください。

次回も引き続きリサーチ方法を紹介したいと思います。

それでは今日も頑張って行きましょう!!

ではでは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.