マインド

問題の見つけ方

投稿日:2013年12月25日 更新日:

無題6

TAROです。


人生で初めての「独りでクリスマス」をすごしています(笑)


日々、特にテーマもなく同じような日々を生きていると、

ふとした時に「自分に価値なんてあるのか?」なんて

思ってしまうことありませんか?


これはどんなに人間として成長していても「次」にいくことを

意識しなくなった時点で誰もが思い抱く感情だと思います。


今の僕はこの感情が心底嫌いです。


なので今日は「今の自分」を成長させる為にどんなことをすればいいのか考えてみました。


-問題は常に自分の中にある


インターネットの世界には表面的な対処法である「ノウハウ」や

「解決法」みたいなものが多く出回っています。


「〜をする方法」みたいなことですね。


変化しようという意識は誰しも持っているとは思いますが

意識を自分自身に向ける人はとても少ないと思います。


問題意識を外に向けてしまうと「自分の解決できないこと」

にまで目を向けてしまうことにもなりますし人や環境が

原因としたところで何ひとつ解決しないのが現実です。


そこで意識を自分自信に向けて「今の自分には何が出来るだろう」

と考えることが出来れば必ず幸せな方向にすすむと思います。


そして考えるだけでなく行動することが何より大事だと思います。


「今は金がないけど、いつかはネットビジネスで一発当ててやる」

と環境のせいにしている方は絶対に成功しないでしょう。


それよりもバイトで得た給料の中から1万円でも輸入ビジネスに

投資できる人の方が圧倒的に成功する可能性が高いです。


中国仕入れでしたら1万円を1万5千円にすることはそう難しくないと思います。


最近の自分はこういう考え方になってきました。


何も知らなかったバカも「成長したい」という気持ちがあれば、

こうになってくるということです(笑)


-ノートに自分のプロフィールを書いてみる

誰でも頭の中で「自分はこんな人間なんだ」と想像したことはあると思います。


ですが実際にノートに自分の誕生から現在までを

書き出してみると見えなかったことが見えてきます。


「自分はこういう人間なんだ」とか「自分が書いた文章は特定の癖があるなぁ」とかですね。


これを何日かに分けて読み返すと感情の変化に関係なく見えてくるものがあります。


そこを掘り下げていけば自分の悩みやすいところや、

それに対する解決策が案外簡単に見つかったりします。


頭の中で考えるということは「自分の体の中で思考している」

ということですので客観視はしにくいのは当たり前だと思います。


ですがノートに書き出してみることによって「体の外に自分を置く」

ことができるので当然ですが頭で考えるよりも客観視できます。


もし頭がごちゃごちゃになって考えるのも面倒な方は

一度ノートに感情に任せて気持ちを書き出してみてください。


もしもそこで「むかつく」「誰がうざい」「この世界がうざい」とか

「めんどくせぇ」という感じの具体性のない言葉ばかりが目立つなら

問題の原因を自分以外に向けていると思います。


このような場合は次のページなどに今、書いたものを一つでも解決する為に

今の自分にできることを考えてみるといいと思います。


そして自分自信と約束をして、その約束を守ることによって

自信をもてるようになってくると思います。


小さな具体的な行動を積み重ねることで大きなことが出来るようになると思います。


「問題は自分の中にある」という意識を忘れないようにしましょうね!


今日は昨日は無在庫販売の商品リサーチと

新たに登録した新しい出品者のリサーチと

海外ショップのリサーチをしていきます!


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.