リサーチ

視点を変えて!

投稿日:2013年12月11日 更新日:

無題23

TAROです。


実家でニートの姉に電話して作業内容を伝えて作業を手伝ってもらうことになりました!


これで代行業者より信頼できて納品も早くできると思います。


無線LAN対応のPCがなかったのですが、友達からもらえる事になりましたので

自分でそろえる物はラベルプリンタくらいで済みそうです。


丁度いい事にプリンタは自分で取り扱っていますので安く用意できます。


効率よく回るまでは頑張って教えていこうと思います。


そんなこんなで昨日から気分を変えてリサーチしていましたが

今週は視点を変えてリサーチをする事に重点を置いたので、

いつもより深く商品を掘り下げたり仕入れた事のない国などの商品を中心に見ていました。


するとやはり儲かる商品というのは簡単に見つかるものですね!


これは如何に普段のリサーチの視点がライバルとかぶっているかが分かってしまいますね。


「価格差のある小さくて壊れにくい商品知識のそんなにいらない

売れているけどそんなに出品者のいない商品」みたいな感じですね。


僕はノートに自分がいつもリサーチで見ている商品の視点のようなものを書きだしてみました。


そして「そうではない」視点、つまり逆を攻めてみました。


そしたら普通に見つかりました!


こんなもんなんでしょうね。


儲かる商品があっても、沢山の出品者が出品すれば価格競争になって儲からなくなってしまいます。


でも違う視点でリサーチした商品は出品者が一人で沢山売っていたりします。


しかも結構売れてる。


海外サイトで検索してみるとアメリカではなく中国でもない。


もう、この時点で結構な数のライバルと差別化できていると思います。


初心者の方は特にですね。


そして、例えばイギリスのAmazonで見てみると

同じ商品が12000円くらいの価格差で販売されています。


送料もAmazonが販売している商品なので5ポンドだったり。


それでこのブランドで掘り下げてみようとリサーチしていくと儲かる商品が沢山見つかったりします。


普段の自分が馬鹿らしくなったりします(笑)


これからは週に一度はリサーチの視点を見直してみることにします。


今気づいたのですが皆さんは「(笑)」とPCで入力する時に「かっこわらい」みたいに入力していませんか?

僕は今までそうしていました。

でも「しょう」って売ったら「(笑)」に変換できましたよ!


これは革命ですね!!


少々(笑)少々少々(笑)みたいな(笑)


ということで気分も上場で頑張って行きま(笑)


ではでは!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.