戦略

仕入れ基準の見直し

投稿日:2013年11月9日 更新日:

無題7

TAROです。


昨日から仕入れ基準を見直そうと思い考えていました。


ポイントは「今の自分に合った仕入れ」ですので人の情報は見ないで自分で考えてみました。


僕の出した結論は「回転率の高い商品を少量ずつ多種類仕入れる」になりました。


回転率の高い商品を1種類、たくさん仕入れてしまうと

1種類に対する販売数は高くなってしまうので売り切るまでに

時間がかかってしまいます。


なのですぐに売れる商品を何種類も仕入れる事で

売り切るまでのスピードを上げていこうという作戦です。


これは色々な種類の商品を扱えるということにも繋がるので

結果的に経験値も増えるのではないかなと思っています。


今まで誰かのノウハウに沿ってやってきたりしていましたが、

やはり自分で考える事も大事だと思います。


リサーチの仕方も仕入れ方も利益の計算の仕方も、

その人の状況に合わせて作るべきですよね。


そして今回、中国から仕入れた商品の中に個人的には

「これは売れる」というデータのない商品を一つ仕入れてみました。


自分が使ってみたかったのが仕入れた理由なんですが、

中国商品らしからぬクオリティーでビックリしています。


商品は手作りで日本ではどんなに探しても出てこないデザインです。


少量仕入れてみたのですが、これが売れてくれました!


「僕と同じ気持ちになってくれた人がいた!」と思ってうれしかったです。


中国商品は単価も安いのでデータのない商品でもチャレンジしやすいですよね!


しかも僕が今回仕入れた商品はライバルに見つかっても、

まず中国での仕入先はわからないと思います。


というのも中国のサイト上でも一つのセラーしか販売していませんし

検索ワードも日本での商品名でいくら翻訳してもヒットしないからです。


そんなに頻繁に売れる商品にはなりにくいと思いますが

在庫が切れたら仕入れるくらいでやっていきたいと思います。


中国商品の中にも様々な商品があるもんですね。


Amazonとヤフオクでリサーチしていると本当に多くの商品に出会います。


沢山の売れている商品を見つけて少量ずつ仕入れる。


頑張ってみたいと思います。


ちなみに重量と大きさは必ず把握するようにしました。


これで送料の目安や大体、何箱で送られるのかも分かると思います。


では今日も頑張って行きましょう!!


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.