トピックス

BUYMAで商品が売れないのは何故?〜販売方法を見直してみる〜

更新日:

スクリーンショット 2017 04 02 12 47 31

輸入転売という仕事は基本的に「仕入れ」を行って、在庫を持ち、販売をする流れになります。
初心者でも長年、輸入ビジネスをしている人でも関係なく、在庫というリスクを持って販売を行うのが常識になっています。

以前は「無在庫販売」と言って、ヤフオク、Amazonでも沢山の出品者が注文確定してから仕入れを行うという手法を使っていました。
ですが昨今では、この手法では戦える環境はとても狭くなっています。
自社サイトなどでアクセスを集められるような分野ならば、受注から仕入れの流れを作ることはできると思いますが、一般的な販売サイトではあまり普及しません。

そこで初心者の方がリスクなく輸入ビジネスを始められるのが「BUYMA」です。

BUYMA自体が注文が確定してから仕入れという流れを基本としている為、沢山の出品者が無在庫販売を行っています。
僕もBUYMAで無在庫販売をしているのですが、今となってはヤフオク、メルカリ、Amazonなどの販売サイトの中でも1番利益率が高いサイトになりました。

はじめのうちは、お小遣い稼ぎにでもなれば嬉しいと思って始めたことなので、参考にした教材やリサーチサイトなどを使って販売する商品を探したこともありません。

でも商品は売れています。

よくBUYMAの商品販売に関して、情報を発信している方のブログを見てみると「200〜300品くらいは出品しましょう」という記述を見ます。
これは僕も妥当な意見だと思います。
ですが、無意味に売れていそうな商品を300品も出品しても意味が無いと個人的に感じています。

すでに他の人が販売している商品を300品も無作為に集めたところで結果が出ないと悩んでいる人は沢山いると思います。

実際にBUYMAでは各出品者のアカウントをクリックすると「販売履歴」を見ることが出来るようになっています。
沢山の商品ページを作成しているにも関わらず、販売履歴が伴っていない人は本当に多いです。

300品も出品したのに売れないのは何故でしょうか?
少し考えてみましょう。

その商品はしっかりと見られているのか?

まずチェックしてほしいのは自分の出品している商品が、購入者に見られているのかです。
BUYMAでは「アクセス数」を見ることができるので、こちらで各商品のアクセス状況を確認してみましょう。

1日のアクセス数が一桁の場合は少し工夫をする必要があるでしょう。
他の出品者が同じ商品で同じ価格で出品しているのにも関わらず、自分の商品にはほとんどアクセスが無いのは何故でしょうか?

これはたまたまではありません。確実な理由があるはずです。
BUYMAでも他のサイトでもそうですがアクセス数を得ようとした場合、そのサイトの方針と購入者の動きを理解することが何よりも大切です。

同じ商品を同じ画像を使って、同じ価格で販売して違いが出るのはBUYMAの上位表示に対する対策が出来ていないということになります。
BUYMAでは優良な出品者や人気商品を販売している出品者を上位に表示する特性があります。
なので全く同じことをして出品したとしても順位に差がつくということです。

この問題を解決しようとした場合は「価格を下げる」「画像を変える」「クーポンを活用する」などで対応できます。

価格を下げるということは基本的にあまり宜しくないと思いますが、BUYMAでは「ファン」という珍しい機能があります。
これは購入者や自分が出品している商品に魅力を感じた人が出品者の情報をキャッチする為に出品者を登録しておけるサービスです。

購入者は同じ商品タイトルで検索をしたとしても「価格の安い順」にする人が沢山います。
最低価格で購入を希望している人には価格が最安だったら少なからず魅力的に感じる方がいるでしょう。
そんな人達に対して露出機会を増やしていくことでファンの数が確実に増えます。

このファンはとても大切です。ファンが沢山増えてきたら、ファンに対してダイレクトメールやブログ風の記事などでアピールする機能があるのもBUYMAの特徴です。

新しく出品した商品を「新商品」としてメールできたり、関連性の高い商品をまとめて記事にしてアップすることもできます。
こういったことを定期的に行うことで確実に売行きは伸びてきます。

そうなってくれば価格を適正に戻しても売れる商品になってくれるでしょう。
僕は定期的に記事を更新しています。ダイレクトメールなども1ヶ月に1度の頻度で配信しています。
そこにはファン限定で使えるクーポンを発行して配布しています。
こうすることで「ファンになってよかった」と思う人が増えます。

ファンになると良い事があるということは、各商品ページにも記載しています。
僕の場合は特に関連性の高い商品しか出品していないので、ファンになる人も分かりやすいです。

より多くの人に見られたいと思う場合はこういった事をしていくのもいいかと思います。
アクセスがなければ商品は売れませんからね。

無在庫でリスクがないんですから、他の人と同じことをする必要もないと思います。
僕は出品したけど反応が薄いような商品はどんどん削除しています。
沢山の商品を出品するのもいいですが、大切なのは「自分から買ってくれるような価値」を作ることです。
それはきっと簡単なことではありません。
そうでなければ長いこと稼いでいくことは難しいでしょう。

是非、自分にしかない価値を生み出すことを考えてみてくだいさい。
経験として絶対に無駄にはなりませんよ。
頑張りましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リサーチアイデア

-トピックス

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2017 All Rights Reserved.