マインド

1人で考える時間〜孤独は人生の友である〜

投稿日:


僕はふと思う時があります。

「今、僕は自分と向き合うことができているだろうか?」と。

人は無意識に生活していると周りにながされてしまいます。
流れに身を任せるのはいいのですが、無意識にながされていていけません。

それから「これをしたら失敗してしまうのでは」と恐れに負けてもいけません。
恐れとは結局のところネガティブな妄想にすぎないからです。

僕はここ最近、自分のことよりも周りのことに影響されていたことにふと気が付きました。
「失敗したくない」という気持ちや「絶対に離したくない」という気持ちに囚われて、自分を見失っていたように思います。

それをシンプルにいうと「孤独」を恐れていたのでは?となります。

孤独を恐れてしまうと周りの人間に左右されたり、お金や環境に依存してしやすくなってしまうんですね。
そうなると物事を深く観察することも自分の意見を持つことも難しくなってしまいます。
結果として個性がなくなり魅力がなくなることになります。

もちろんそんな人間にも人は寄ってきます。
この世の中は意外にも残酷で「やる側」と「やられる側」に別れていますので、僕は「やられる側」に入ってしまうことになります。
多くの人は「やられる側」に入っているのではないでしょうか?

これは自分でビジネスをしている人にとっては致命的なことで個性のない、魅力のない人間には人は対価を支払いません。
なので普通に雇われなければなりません。

僕は自分のビジネスを回していますが、このまま個性のない、孤独を恐れる人間になってしまうと長くビジネスを続けることはできなくなるでしょう。
僕にとってはそれが一番怖いことです。

そんな状況を打破する為にはやはり孤独になり、自分と向き合うことをやめてはなりません。
自分を俯瞰的な視点で観察し現実的に何が足りていないのか、その為には何をするべきかという問いと行動リストをなるべくシンプルにわかりやすくしていく。
その中から優先順位をつけて絶対にするべきことを優先して生活をしていく。
これは本当に大事なことなんですね。

この作業は孤独にならなければできないことだと思います。
徹底的に孤独になり自分と向き合うことではじめて導き出されることなんです。
誰かに「今後、自分は何をするべきか?」と質問するのは、その後ですね。
生きていく中でせっかく動いているのですから一つ一つの行動をなるべく濃いものにしていくのが「充実」に繋がると思います。

僕も今一度、孤独になり自分自身と向き合っていこうと思います。

使うツールは何でもいいのですが徹底的に自分を冷静な目で見れるまで、この作業を続けましょう。
今、自分が「何をしているんだろう」と疑問に思う方は是非、孤独と向き合ってみてください!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.