Amazon ツール メルカリ ヤフオク リサーチ

中国輸入ビジネス「オークファンプロPlus」を活用した商品リサーチ

投稿日:

Light bulb current light glow 40889

前回はオークファンぷろPlusのメリットを記事にしました。
過去記事:オークファンPro Plusを使ったら商品リサーチが劇的に楽になった!
オークファンプロPlusは使い方が豊富で様々な使い方ができるのが最大のメリットです。
幅広いサイトをリサーチできるので少しのヒラメキで新しいリサーチの方法を見つけることも簡単だと思います。

今回はオークファンプロPlusを活用したリサーチの一つの形を紹介します。

オークファンプロPlusを活用した商品リサーチ

まず今回はオークファンプロPlusを3つ開きます。
一つ目はAmazon検索を選択してキーワード欄に「ノーブランド」と入力します。
オークファンプロ ネットオークション統合リサーチツール
次にとなりのタブでヤフオクリサーチ用に相場検索を選択してキーワードは未入力で検索ボタンをクリックします。オークファンプロ ネットオークション統合リサーチツール
最後にメルカリ用のタブを用意します。
こちらは上画像のように相場検索を選択して検索ボタンをクリックした後に表示される画面の中段あたりにあるサイト選択画面で「メルカリ」を選択します。
オークファンプロ ネットオークション統合リサーチツール
すると各タブで開いたオークファンプロPlusの画面が以下のようになったと思います。
Amazon
オークファンプロ ネットオークション統合リサーチツール
ヤフオク
オークファンプロ ネットオークション統合リサーチツール
メルカリ
オークファンプロ Plus ネットオークション統合リサーチツール

これで各サイトのリサーチの準備が出来ました。
ここからはAmazonのノーブランド商品を自分の理想の価格で絞ってみたりして儲かる商品を探していきます。

ここからも画像をキャプチャーして細かく説明しても良いのでしょうが、大切なのは「自分の直感」を大切にすることです。
なので見せません(笑)

このリサーチ方法では各サイト共通で沢山売れている商品を見つけることができます。

個人的なポイント、というかアイデアを紹介しておきます。
Amazonは価格競争になりやすいですね。
それは基本的に一つの商品ページに沢山の出品者が参入するからであり、需要がそこまでない商品にも関わらず沢山の出品者がいるからですね。

でもこれっていいことでもあるんですよ。特に関東の方は(笑)
「ノーブランド」というキーワードで検索して出てくる商品って基本的に価格が下がりきっていて「利益なんて出ないでしょ?」って商品が沢山ありませんか?
しかも関東なら送料無料みたいな商品が沢山ありますよね。
そんな商品ばかりをAmazonで販売することを対象にして商品リサーチをしても、つまらないですよね?

でもこの商品達はメルカリやヤフオクでは値崩れすることなく売れていたりするんです。
最近見つけた商品で言えばAmazonで送料無料で56円で販売されていた商品がありました。
56円ではどう考えても輸入して販売したら利益なんて出ません。
僕にはこの出品者の考え方は理解出来ませんが(笑)
でもこの「出品者」を「仕入先」と捉えたらどうでしょうか?
かなりお得な仕入れ先ですよね?

なのでAmazonで仕入れてメルカリやヤフオクで販売してしまえばいいんです!
このパターンは結構沢山の儲かる商品を見つけることができますよ。
しかも海外からの輸入ではないので送料などを含めた利益計算が明確ですし、100円以下の商品を仕入れるのはリスクもないに等しいです。
しかも国内発送なので回転も早いとメリットも沢山あります。

いわゆる国内せどりってやつですね。
こういった現象は各サイト毎にありますのでメルカリからAmazonやヤフオクからAmazonなど様々なパターンで探してみてください!

一つのリサーチのアイデアとして参考になれば幸いです。

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon, ツール, メルカリ, ヤフオク, リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.