トピックス

輸入ビジネスで独立するのに具体的に必要な行動をシンプルにまとめてみた。

更新日:

Pexels photo 127627
輸入ビジネスというものは「誰にでも」できるビジネスです。
資金が少なくても今では「中国」というとても安価で仕入れができる市場がありインフラも最高に整っています。
「っていうことは沢山の人がやっているんでしょう?」と思う方。。。

正解!

ただ「だからと言って稼げないわけではありません!」

誰にでも稼げるのは確かな事実ですが「どんな人間でも稼げる」わけではありません。
今日は具体的にどんな行動が必要か、そしてどんな人間になるべきかをお伝えします。

輸入ビジネスで独立するのに具体的に必要な行動

「起業」というととても敷居の高い感じがすると思いますが、例えば「自分が生活できる位の収入でいい」という人であれば敷居は高くありません。
むしろ就職をするよりはハードルが低いかも。
様々な考え方がありますがシンプルに3つの重要なポイントに絞ってみます。

独立に必要な具体的行動その1〜時間を生み出す〜

まず輸入ビジネスに取り組む為の時間を作らなければいけません。
何事もそうですが始めのうちは何をやっても上手くいかないことの方が多いはず。
そんな時に何が一番必要かと言えば間違いなく「時間」です。

時間は誰にでも平等と言われていますが実は違います。
その時間の「質」という観点で見れば多くの人が「無意識」「テキトー」に生きていると思います。
毎日「無駄」と分かっていながらテレビを見たり雑誌をみたりSNSを見たりしていませんか?
この時間を輸入ビジネスに費やすだけで、あなたの充実度は確実に上がり、同時に輸入ビジネスに対しての成長度も上がります。

僕も過去に何人かに輸入ビジネスを教えてきましたが時間の使い方が下手な人はとても多く「今の自分を変えたい」と思う気持ちが「少ない」のかなという印象を受けました。
その人達が毎日、少しでも輸入ビジネスに時間を割く努力をしていたら今頃「自由」になれていたのにと思うと本当に切ないです。

だって輸入ビジネスで独立ができれば、その後の事業の拡大も他のビジネスに移ることもとてもスムーズに行っていたでしょうから。
格闘家でもそうですが「毎日やるやつは強い」のは間違いありません。
まずはその中の一人に仲間入りしてみませんか?

独立に必要な具体的行動その2〜お金の使い方を変える〜

輸入ビジネスは「お金=資金」が必要です。
はじめは儲かる商品自体、そんなに沢山見つけられるわけではないと思うので小資金で良いのですが資金を何回転もさせて利益を増やしていく必要があります。

具体例を出しましょう。
利益率40%で10,000円の仕入れで資金を5回転させた場合で計算してみます。

1回転目:仕入れ/10,000円→利益/4,000円→売上/14,000円
2回転目:仕入れ/14,000円→利益/5,600円→売上/19.600円
3回転目:仕入れ/19.600円→利益/7.840円→売上/27,440円
4回転目:仕入れ/27,440円→利益/10,976円→売上/38,416円
5回転目:仕入れ/38,416円→利益/15,366円→売上/53,782円


このように10,000円の資金を5回転させただけでお金はこのように増えていきます。
ほとんどの人が人生の中で何かに「投資」したことなんてないと思います。
だから皆、はじめは投資することを恐れてしまいます。
これは単純に「学校で教わらなかった」とか「周りでやっている人が少ないから」という理由が大きいのではないでしょうか?

お金というのは「使い方」によって変化するものです。
「生きている」とも言えるくらい大きく変わります。

現在、あなたが「欲しいもの」があるとしても本当にそれは必要なものでしょうか?
もしもそのお金を商品の仕入れに回したら?そしてそのお金を何回転もさせてたらどうなっていくでしょうか?
幸せは目の前に転がってくるわけではありません。
自分の行動の先にあるものです。
「この商品は行ける!」と思う商品をしっかりと見つけて仕入れにお金を使いましょう。
苦労してリサーチした商品を大切なお金で仕入れた時にもし失敗をしても、その悔しさは絶対に次の課題になり自分を成長させてくれることでしょう。

独立に必要な具体的行動その3〜無駄なものを捨てる〜

これは人によっては難しいこともあるでしょう。
ただそれだけリターンも大きいです。
「輸入ビジネスで独立」をしようとしている人にとっての「無駄」とはなんでしょうか?
僕や周りで独立に成功した人が皆、共通していうことがあります。
それは「人間関係が変わった」や「考えていることが変わった」などです。
なので具体的にいうと「捨てる」ではなく「変わる」なのですが分かりやすく説明する為に「捨てる」と言わせていただきます。

あなたの今現在の人間関係や生活環境の中に「輸入ビジネスで独立」するという目的を実際には「邪魔」している人や物はないでしょうか?
残酷な話しなのか幸いな話しなのかは人によりますが現実にはほとんどの人が人の揚げ足を取ろうとしています。
特に日本では「変わろう」とする人に敏感に反応する傾向があります。
「お前には多分無理だよ」「そのビジネスって怪しくない?」「頭おかしくなった?」「そんなことより今日飲み行こうよ」なんて言われていませんか?

そんな人間関係の中に身を置いていると成長のスピードが遅くなってしまいます。
「自分は輸入ビジネスで独立するんだ」と決意したのなら、その決意を周りに揺さぶられてはいけません。そんな事では独立なんてできません。
「だったら今のままの方が楽じゃん」って思いますよね?
それは当然です。当たり前。
あなたの目的が「楽」をとることなら、そのままでいいですが「輸入ビジネスで独立」したいのなら無駄なものは捨てるべきなんです。

経験上「楽」を選んでいる人には魅力もありませんし、その人自身に確固たる意見もありません。
ただただSNSやネットやテレビなどの情報を「頂いて」それが自分の意見のように発言しているような人がほとんどです。
僕達はその逆の立場になる必要があります。
つまり、そのような人達に輸入ビジネスを通して商品を「差し上げる」立場ですね。
ほとんどの人にとって「今までの価値観とは真逆」なくらいの変化を必要とされると思います。
でもそれはとても良い事です。何も恐れずに身を委ねてください。
その先にはあなたと同じ価値観の人が沢山待っていますから。

最後に

輸入ビジネスで独立する為に必要な行動を総合的にまとめてみると「今までの自分を捨てる」ことかもしれません。
無意識の内に植え付けられていた「雇われ根性」を捨ててみましょう。
そこには多くの人と違う価値観が存在します。
その価値観を素直に受け入れて信じ続けてみてください。
そう遠くない内にあなたも必ず独立を果たすことができるでしょう。

輸入ビジネスは「誰にでも稼げ」ますが「どんな人間にも稼げ」るわけではありません。
継続して稼ぎ続けるには、この考え方が大切だと思います。
頭を悩ませすぎないでシンプルに行動を積み重ねましょう。
今まで友人と飲んでいた時間、無駄なテレビ鑑賞などの時間を輸入ビジネスに変えてみてください。
そして一歩踏み出した自分を周りの人達と比べないでください。
その時点で、もうあなたは違う星にいるくらい新しい人間になっていることを理解するべきです。

周りに流されずに行動を繰り返せば「誰に」でも「稼げる」ようになりますよ。
頑張りましょう。
ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リサーチアイデア

-トピックス

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2017 All Rights Reserved.