トピックス

メルカリで売上アップのコツ!〜メルカリへの理解を深めよう〜

更新日:

Pexels photo 209593

僕は主だった販売サイトは全て商品を販売しています。
全てのサイトで販売をする意味は「販売機会」を増やしたいという理由だけではありません。
それだけが目的だとしたら各販売サイト自体も存在する価値がないですよね。

各サイトには「特徴」があります。
これを理解していくことで販売機会は増えると感じています。
あなたが現在、商品を出品しているサイトはどういった特徴があるでしょうか?
そんなことを考えてみると沢山のヒントに気がつくことができます。

メルカリというサイトの特徴とは?

僕が感じているメルカリに対しての特徴をまとめてみました。
何かのヒントになれば幸いでございます。

メルカリの特徴1〜出品のされ方〜

メルカリは誰でも簡単にスマホのみで商品を出品できます。
特に販売者としての自覚を持ちましょうというようなプレッシャーもなく商品を販売することができる為、販売者も若年層が沢山いるように感じます。

そんなメルカリですが一番の特徴は商品が「出品された順」で表示されるところではないでしょうか?
もちろん価格順などで並び替える機能は付いていますが通常の表示だと出品した順に表示されるようになっています。

ということは大量に夜中に出品作業をしたとしても、その商品に対して興味を抱いている多くの人がメルカリを見る時間帯が「昼」であれば表示される順位はとても後になってしまいます。
ここで最安値などで出品をしているのならば問題も少ないでしょうが沢山の出品者が同じ商品を販売している状況でみんなと同じ価格で販売をしているならば販売機会の損失に繋がりますね。

その商品が売れる価格、画像、文章の要素の他にメルカリでは「出品する時間帯」も関係してくることを理解しましょう。

メルカリの特徴2〜購入者の年齢層〜

この特徴は僕が販売している商品に関してよく分かる特徴なのですがメルカリの購入者は若年層がとても多いです。
例えば「主婦」としても「若い主婦」が多いです。
なので各サイトで売れている同じ商品でも購入する顧客の年齢層が違うということですね。

Amazonが好きな年齢層とメルカリが好きな年齢層は少し違うように感じます。

メルカリでは商品が売れたあとに「取引メッセージ」として購入者からメッセージが届きますが、その文章を見れば一目で「若い」ということが理解できます。
まだ高校生くらいの人も沢山利用しているのではないでしょうか?

僕が取引メッセージでよく目にするものでは「買いました!早めに送ってください。」などの文章です(笑)

購入者が若いということであれば、そこから考えられるヒントもあります。
例えば「若い=収入が少ない」と定義すれば頻繁にセールをするのが有効かもしれません。
僕も定期的にセールをしています。
これによって売上が伸びているのも事実です。
セールの一番簡単な方法は商品タイトルに「セール」と書いてみることでしょう。

メルカリの特徴3〜専用出品という取引方法〜

これはメルカリでは推奨されていない方法ですが僕は多用しています。
専用出品とは例えば商品の購入を希望している人が「もう少しやすくして」とか「まとめて3個ほしいんだけど」といった場合に商品タイトルに「〇〇様専用」と書いて出品ページを作り直すことを指します。

これは簡単に出品ページが変更できるメルカリの特徴です。

この専用酒品を積極的に活用することで商品の購入方法を購入者に選択させることができます。
例えば商品画像には数種類の商品画像を掲載しておいて「この中から欲しい商品をメッセージでご連絡ください。」と記載しておけば「まとめ買い」の確立も上がりますし購入者も選択肢が増えるので楽だと思います。

メルカリでは販売者と購入者がメッセージで事前にやり取りできる特攻がありますので、これを最大限に活用しましょう。
出品ページの文章に事前に購入パターンを記載しておくことも効率化に繋がりますのでやっておきましょう。

最後に

メルカリというのは他の人気のないサイトと違い、やはり独自の特徴というか個性があります。
その特徴を理解して販売方法を考えていくことが大切だと思います。
何か少しでもヒントになれば幸いです。
ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リサーチアイデア

-トピックス

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2017 All Rights Reserved.